Company Information
社名 株式会社バッドニュース
Bad News,Co,Inc
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-13-5 MST渋谷 4F    地図
4F MST Shibuya 1-13-5  Dogenzaka,Shibuya,Tokyo,Japan
設立 1989年6月15日
資本金 1000万円
代表取締役 千葉和利
事業内容 CD制作販売
著作権管理
マネージメント
マーチャンダイズ
ライブハウス運営
コンサート及びイベント企画、制作、運営(Mdash)
従業員数 20名
URL http://www.badnews.co.jp/
取引先 ビクターエンタテインメント株式会社
フジテレビジョン
日本著作権協会
日本放送協会
TBSテレビ
スクラップ
明光ネットワークジャパン

Company History
1989年に創業
音楽雑誌「BadNews」を出版する。
その後、CD発売、イベント、出版管理、
アーティストマネージメント等、音楽に関わる全ての分野に進出する。

1998年からは、音楽制作事業、およびマネージメント事業に特化し、
インディーズレーベルでは珍しく、海外進出を積極的に行う。
同年、アメリカNYで毎年行われているイベント『CMJ』において日本のレコード会社では初となるレーベルナイトを行う。

その後、海外のバンドを招聘し、ライブツアー及びCDの国内発売を行う。
また、一方では国内のバンドに対して海外ライブツアー等を行うほか、作品の海外発売も積極的に行う。

2002年に中国のロックバンド「ブレイン・フェイラー」と契約して、アメリカを中心に活動する。
2007年、中国で初の本格ライブハウス「MAO」を北京にオープン、09年には同上海店もオープンした。
2011年にはサマーソニックのISLAND STAGEにおいて、「ASIAN CALLING」と題して中国のアーティストのブッキングを行う(これを切っ掛けとして、2017年に中国の上海で開催されたSUMMER SONIC SHANGHAIのコーディネートも務めた)。
2013年よりSCRAPとの共同主催による「リアル脱出ゲーム」の全国ツアーを展開。また、自社で独自に企画する体験型謎解きイベント「ナゾトキアドベンチャー」を全国にて展開。さいたまスーパーアリーナを使用した大型謎解きイベント、10,000人以上を動員した国営公園でのイベント制作などを行っている。
2019年に入ると、日本HIP HOP界の伝説のグループ「BUDDHA BRAND(ブッダブランド)」の再始動アルバムの発売、USインディーロックの良心「SUPERCHUNK」の5度目となる来日公演の招聘業務なども行う。なお、19年6月15日に会社設立30周年を迎えた。

これまで「くるり」をはじめ、数多くのバンドが所属し、海外アーティストも含めて数多くの作品を発売。これまでに発売したCDは400作品を超える。

近年は、日本国内において体験型謎解きイベントやリアル脱出ゲーム、韓流系のイベント制作を手掛け、BOMIを始めREATMO、上北 健といったアーティストのマネージメント等を行う。海外では、中国の上海や北京を中心に中国各地で日本人アーティストの公演を主催。香港、台湾等のアジア圏にまでネットワークを拡大している。